ここ最近の急激な円高で、いまこそ円をバーツに変換すべき時だと思い、
楽天銀行のカードを持って、バンコク銀行のATMに向かいました。

ちなみに、本日は1万円をタイバーツに両替すると、レートは3,100バーツ以上が普通で
最もいい両替所だと3,130バーツを提示していました。

スーパーリッチ01


円預金からバーツを引き出すには最高の日だと意気揚々だったのですが、
帰宅して計算してみると愕然の結果でした。


引き出したのは、25000バーツ。
バンコク銀行で1回でATMから引き出せる最高額です。


部屋で円預金口座から引き落とされた金額をチェックしてみると、
83,741円。

最低でも7万円台だろうと思っていたのに、見事に裏切られました。

計算してみると1万円あたり、2,985バーツです。
3,130バーツとの差は、150バーツ近くあります。

おまけに、タイでは1回の海外口座からの引き出しに200バーツ取られてしまいます。
つまり、83,741円で、24,800バーツをゲットしたことになります。
1万円当たり、たったの2,962円です。


もし手元に、83,741円があったら、両替所では26,210バーツ貰えたのに、
楽天銀行のキャッシングでは、24,800バーツしかもらえませんでした。


つまり、何が言いたいのかと言うと、
タイで必要なお金は、キャッシングするよりも、
持ち込んだ現金をレートのいい時に両替した方がましという当たり前のことを再確認したということです。




*********************************************
ASEANマップ:旅行でガイド本を持たずに効率良くホテルと観光スポットを回ろう iosバージョン

iPadではちょっと画面が大きすぎてメモリが足りなくなりますので、iPhoneでの使用をお勧めします。


PCでASEAN諸国のホテル、観光スポットを俯瞰 バンコク周辺地図