ASEANの観光地図。バンコク パタヤ ホーチミン ハノイ フエ ヴィエンチャン etc

バンコクやホーチミン、ハノイ、ダナン、フエ、ホイアン、東京、福岡などの観光スポットやグルメ、ホテル、等の地図情報を提供しています。今後ASEANの他の都市の地図情報も提供する予定です。

プラトゥーナム お問い合せ セントラルワールド 伊勢丹 プロンポン エンポリアムデパート トンロー エカマイ プラカノン オンヌット チャトチャック公園 チャイナタウン rss
  • IT クラウド
  • 東南アジア(タイ ベトナム ミャンマー等)
 バンコクやパタヤ、チェンマイ、ウドンタニ、ホーチミン、ハノイ、フエ、ダナン、ホイアン、ヴィエンチャン etc。
 ASEANの都市のホテル、バスターミナル、デパート、学校、レストラン、観光スポット、ゴルフ場、BTSの駅、MRTの駅、エアポートリンクの駅、病院、空港、センセープ運河、チャオプラヤーエクスプレス、スパ、マッサージ、コンドミニアム、サービスアパート等の位置情報をマップ上に表示しています。

タイ

数か月前に作っていましたが、

バンコク等のタイの都市や、ホーチミン等のベトナムの都市等の
地図を表示するサイトをモバイル端末で綺麗に表示されるようにしました。

モバイル地図01

一番左が最初のメニューです。
ここからメニューにアクセスできます。

最初のメニューで「バンコク」を選択すると、真ん中のメニューでバンコクの地域を表示します。
このメニューで「サイアム」をタップしたので、右側にその地域の地図を表示しています。


地図中のアイコンは、以下のような物件を表しています。

・BTSの駅、MRTの駅、エアポートリンクの駅
・空港、バスターミナル
・学校、銀行、スーパーマーケット・デパート・モール、イベント会場
・コンドミニアム、サービスアパート
・ホテル、高級ホテル、格安ホテル、人気ホテル



モバイル地図02

この地図でアイコンをタップするとポップアップで、物件のカテゴリーや名称を表示します。
ホテルのポップアップでアイコンか >>をタップすると、ホテルの予約サイトに飛びます。


使っていただけたら幸いです。

ウドンタニは、街中でWIFIが利用できますので、このgoogle mapを見ながら観光すると、効果的に回れます。

行くべき場所は、ほとんどが街の中心部に集まっていますので徒歩で回れます。

もし、バーン・チアン等の郊外の観光地に行きたい場合には、バイクをレンタルしていくと便利でしょう。

ウドンタニ レンタルバイク


地図に位置を記載した主な場所は以下の通りです。

■交通の要所
・ウドンタニ国際空港
・鉄道のウドンタニ駅
・長距離バスターミナル

■レストラン
・NIKUYA
・ラーメン屋台
・75バーツタイ料理ビュッフェ
・ワンナ(イサーン料理)
etc

セントラルプラザやランドマーク、UDタウンに行けばたくさんのレストランがあります。

■ショッピングセンター
・セントラルプラザ ウドンタニ
・ランドマーク
・UDタウン

■ホテル
・多数

■新築コンドミニアム
・sansiri (2物件)
・LPN
・aspire

■観光スポット
・3つのロータリー

■その他
・病院、大学、マッサージ


以下の地図画像をクリックすると、地図を表示します。
ウドンタニの観光マップ

犬に噛まれたとはいっても、ジーンズの上から太ももを噛まれたので、

「あれっ?後ろから自転車か屋台に積んである荷物がささったのかな」

って感覚でしたが、振り返ってみると そこには犬が居ていきなり吠え始めました。


頭の中に「狂犬病」の3文字が浮かびましたが、ジーンズのおかげで出血もしていないし、なんとか大丈夫そうです。

タイの犬は、大部分がだらーっと寝そべってやる気なさそうにしていますが、逆にとても強暴そうなのが家の周りに放し飼いにされており、そんなのと目があった場合にはかなり恐怖を感じますね。そういうのは、特に田舎の方が多いと思います。


犬に噛まれた場所は、この近辺です。



セントラルプラザ ウドンタニと時計台ロータリーの中間地点あたり。

この近辺には日本料理屋がありましたが、その店を50メートルほど過ぎたあたりです。

もし、この近辺を通る場合には気を付けてください。


それから、タイで街を歩く場合には、半ズボンとかミニスカートはやめておいた方がいいと思います。



ここを歩いていたのは、ワンナっていうイサーン料理屋に向かうためでした。

ガイドブックに掲載されている店だし、ガイヤーン、ソムタム、カオニャオの有名どころ3品で120バーツくらいと、バンコクに比べたら格安ですから、行ってみようと思ったわけです。


しかし、ワンナよりはその50メートルほど手前にある2つのお店の方が客入りはあきらかに多かったです。
店の名前は不明ですが、画像を掲載しておきます。

ワンナ手前のレストラン02

ワンナ手前のレストラン01



ワンナで食べたガイヤーンは大きくて食べごたえがありました。

バスターミナルに到着後は、現地人がTAXI客目当てで群がってきますが、それを軽くあしらってバスターミナルで一休み。

iPhoneをWIFIに接続すれば、簡単にTRUE WIFIのアクセスポイントを探すことができました。

(私は、固定回線のTRUE の ADSLをコンドミニアムに引いているのですが、調べてみると月に30時間は無料でWIFIスポットを使用できることが分かったので、バンコクで利用登録を済ませていました)


それから、予約していたホテルを google map で探し出し、GPSを利用しながらホテルまで歩いて行きました。
google map上の現在位置は移動とともに変化していったので、WIFIもずっとローミングされながらホテルまで繋がりっぱなしのようでした。

ちなみに、予約したホテルは、トップマンション
トップマンション03


http://ifudo3.com/fmap.php?lat=17.40686&lng=102.802377

バスターミナルからの経路は、西回りでも東回りでもOKです。

西回りだと、バスターミナル北を左に向かい、突き当りの道路を右折すると正面にセントラルプラザが見えます。
そのセントラルプラザを手前で右折し、200メートルほど先で左折すれば、300メートルほど先に左手に見えます。

東回りだと、バスターミナル北を右に向かい、RANGSAN通りに合流して最初に合流した道を左折し、PRAJAK通りを超えてSAMPHAN通りに入り約300メートル歩いけば左手に見えます。


1泊400バーツと格安の割には、画像のように広くて清潔で、町の中心地へのアクセスも良い場所に位置しています。

トップマンション01

トップマンション02



冷蔵庫があり、WIFIもばっちりなので次回もここを利用したいですね。

歓楽街の中にありますが、しつこい勧誘はないのですが、週末はカラオケの音が夜まで続いていました。
これがいつものことなのかどうかは不明ですが、私にとっては気にならないレベルです。


地図を見ても分かるように、近くには以下のようなものがありとても便利なロケーションです。

・鉄道のウドンタニ駅
・長距離バスターミナル
・セントラルプラザ
・ユーディ―タウン
・バンコク病院
・ナイトマーケット

また、バイクや車のレンタル屋も多数ありますので、バーンチアン等、ちょっと離れた場所に出かけるのにも便利です。

ウドンタニは町中でWIFIが使える01


ビザランのために一旦タイから出国してハノイから空路で戻ってくることにしました。

ハノイに至るまでの経路は、プランでは、バンコク→ウドンタニ→ビエンチャン→ハノイと陸路で行ってみます。


今回は、第一段階のバンコクからウドンタニへの移動についての内容です。

モーチット・バスターミナルから、10:00AM発18:00着くらいのチケットを購入しました。

VIPバスを購入することにしたのですが、夜間移動は嫌なので日中外の景色を見ながら移動することができる便が少ないので、チケットは前日購入しました。しかし、全くの取り越し苦労でした。

画像のように車内はガラガラで、確認したところ全部で4人しかいませんでした。

バンコクからウドンタニ03


バスのチケット料金は450バーツだったので、4人でわずか1,800バーツ。
こんなんで、ガソリン代や人件費を賄えるのか心配になりました。



途中の風景

バンコクからウドンタニ01

2年前に大洪水で、この近辺は沈んだんだろうな。



バンコクからウドンタニ02

この道路脇の大仏は有名なんだろうか?多分コラート近辺。


バンコクからウドンタニ04

88ライって東京ドーム3個分くらい?の土地が売出し中



途中のバス停から人が乗ってくるのかなと思っていましたが、VIPバスのため一切他のバス停に止まることはなく、一直線にウドンタニに到着しました。

タイなのに、ほぼ予定時刻に到着で驚きました。


自分の荷物を取り出す時に、乗客分以外の荷物も積まれていたので、
もしかして、このバスはバンコクからウドンタニへの荷物の運送で利益をあげていて、人の輸送はおまけみたいなものかもと想像しました。

このページのトップヘ